整理の練習にもなる!パソコンのデスクトップをキレイに♡

前から思っていたのですが、パソコンのデスクトップって整理する練習にピッタリ!
どうしてそう思うのか綴ってみました。

パソコンのデスクトップはお部屋と一緒!

パソコンのデスクトップの画面に
アイコンはいくつありますか?
私は全部で5コです。

会社員の頃の会社のパソコンは
ゴミ箱とか入れても10コもなかったです。
縦1列でおつりがくるくらい。

これは私の持論ですが、
デスクトップってお部屋と同じ!
だと思っています。

一目でどこになにがあるか?
必要なモノが、必要な時にすぐ取り出せる。
快適に、スムーズに作業ができる!
コレって仕事をする上でも大事ですよね。

って、考えるとやっぱりお部屋のと同じ!

デスクトップにたくさんのアイコンがあると
探すのに時間がかかりませんか?
コレじゃなかった?
どこいった?って。

それって、とっても時間がもったいない!
って思ってしまいます。

とは言え、仕事をしながらも
キレイを保てるといいのですが
なかなかそうもいかず
私のパソコンもすごいことになります。。

整理することも仕事のうち!タイミングは自分でつくる!

では、どうしているかというと
一通りの作業が終わったら
デスクトップをキレイにすることを
心掛けています。

仕事って切れ間がなくやってきますよね。
自分で整理をする時間を作らなければ
そんな時間はなかなか取れません

私は仕事がひと段落したら
「整理をする」と自分で決めていました。
整理をすることで仕事の効率は格段にUPします。
ってことは、立派な業務です!

整理した私のパソコンのデスクトップ。
できるだけこの状態でいられるように
心掛けています。

 

お部屋の片づけも同じで
自分でやろうとしないと
重い腰があがらないですよね。

自分できれるタイミングを
作ってみてください

寝る前5分
朝起きて5分
週末に30分
なんでもいいです。
自分ができるタイミングなら!

それを習慣にしてみてください。
そうすると片づけがちょっとラクになります!

パソコンのデータ整理が、モノの片づけの練習になる理由

モノを片づけるときによく聞くのが
捨ててしまって後悔したことがある
だから、手放せなくなってしまった
片づけあるあるのようです。

どうしてそうなってしまうのか?
理由は色々とありますが
・モノを手放す基準が決まっていないこと
・整理のクセがないこと
が、大きな理由だと思っています。


では、なぜパソコンのデータ整理が
練習になるのか?その理由は、
実際にデータを捨てなくても
画面上で整理ができるから

たとえゴミ箱に入れてしまっても
「ゴミ箱を空にする」をしなければ
消えたりはしません。

ゴミ箱に入れるのが怖い場合
1つフォルダーを作ってみましょう。
名前はなんでもいいです。
「使わないかもデータ」とか。

これをすることで整理をするクセが
身についていくと思います。
そして、整理をするということは
自分のなかで「いる」「いらない」の
基準がなければできません。

つまり、モノを選ぶ基準をつくる
練習もできます。
選んだものを分類する練習にもなります。
モノの片づけと一緒の作業です!

 

実際にデータを消さなくても
手放す疑似体験ができます。
捨ててしまったらもう戻ってこない!
なんて心配もないので
思い切った整理ができます。

パソコンのデータって
ついつい放置しがちですが
整理の練習にやってみませんか?
デスクトップがキレイになると
とてもすっきりとした気持ちにもなります♡

ちなみに私はスマフォのアプリも
定期的に整理しています!
使っていないのは削除!


データは重さや大きさを感じにくいので
貯まりがちになります。
そのあたりも部屋のモノと同じですね!

モノの片づけになかなか踏み切れない方!
まずデータを整理してみてはいかがでしょうか?

あっ!写真は思い入れは入るから
難しいかもしれません。
そうではないデータからやってみてください。


本日も最後までお付き合いいただいき
ありがとうございました。
ステキな1日をお過ごしください!

happy life lab
ライフオーガナイザー® 後藤 佐知子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください