メリハリ整理収納法とは?


暮らしがラクに!

モノと上手に向き合う暮らし!
できる整理収納法

====================
『住んでいる人の理想の暮らし』
       ×
『家のサイズに合った整理収納法』
====================

メリハリ整理収納法
呼んでいます。

これは私が実践してきた整理収納方法。
ミニマリストにはなれない、
片づけのプロのやり方です。

 

【メリハリ整理収納法】で大事なことは3つ!


① 理想の暮らしをはっきりさせる

② 整理するクセを身につける
家のサイズにあった物の量で暮らす


<① 理想の暮らしをはっきりさせる>

これがわからないと何もはじまりません。
なんとなく、みんなが言うから
「モノは少ないほうがいいんでしょう?」
と、始めても上手くいかないと思います。

なぜなら、本心ではそう思っていない
かもしれないからです。
「本当は物を減らしたくない…」
という想いがある中ではじめても
リバウンドする原因になります。

一般論は正解ではありません。
あなたと一緒に暮らす家族の想いが正解です。
ただ、周囲の人や命の危機にかかわらなければ
とだけ付け加えさせてください。


<② 整理するクセを身に着ける>

モノは意識しなければ増える一方です。

整理することが習慣化すると
モノと上手に向き合えるようになると
思っています。


<③ 暮らす家のサイズにあった物の量で暮らす>

たくさん物をもっていたいという
想いがあっても
家の大きさに
見合っていない物量で暮らすことは
モノがあふれる原因になります。
ウエストからはみ出たお肉のように。。

だからといって広い家、収納が多い家が
正解だとも私は思いません。
広ければその分モノを
溜込みやすくなることもあります。

暮らしをより快適に、豊かに、
ラクにするためには
持てるモノの量は限られると思います。

 
 
理想の暮らしに向かう理収納方法です


スレンダーな体形

ボンキュッボンな体形
筋肉質な体形
ぽっちゃりな体形

それぞれ理想の体形、
好きな体形って違いますよね。

どれがいいわけでもなく
どれが正解でもないし。

私はボンキュッボン×筋肉質な
体形に憧れます。

暮らし方も同じで
個々の「理想」が大切だと思います。


ミニマリストに憧れる方多いと思います。
物が少なければ「片付けが楽」など
メリットはたくさんあります!

ただ、私は必ずしも
物が少なければいいとは思いません。
そもそも私にはミニマリスト無理ですし。
なぜなら収集癖あるし、多趣味だし。

【メリハリ整理収納法】とは
そんな片づけのプロが考えた
住まう人・モノ・家にあった
整理収納を
みつける方法です。

「〇〇があればぜってい片付く」
というものではないです。

即効性はありませんが、継続することで
暮らしが楽に、快適になると考えます。

自分や家族、住んでいる家にちょうどよく
したい暮らしができる物の量で暮らす
整理収納ができることが大切だと
思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください