【無印良品活用術 vol.001】トートバック収納

無印良品のグッズを活用した収納アイデアをご紹介。
今回は、カバンを収納する時に気になった点を改善できました!

トートバックを収納するとき、持ちて部分がへたる問題

持ち手が長いトートバックって
持ち手部分が「ヘタ~」っとなってしまい
収納に困りませんか?

布製のバックは折りたたんでしまいますが
革製のものとかって持ち手部分が
自立してくれなくて気になります。
例えば、こんな感じになってしまいます。


だら~~んとなった状態がとってもイヤ!!
コレをどうにかしたい!
どうする?

洗濯ばさみだと痕がついてしまうし・・・
紐で結ぶのも面倒だし・・・

簡単で、ラクで、あとが付かない
そんな方法がないかといろいろ試した結果、
見つかりました!!
とってもよい方法が!!


スプリングゴムを使ってみよう!

今回使用するのはこちらの商品!

 


 商 品 名 : スプリングゴム 黒 2個入り
 商品番号: 37317819
   価    格: 290円(税込)


使い方は簡単!
① 持ちて部分をゴムではさみます
② ゴムの片側を逆側の内側に通す
③ 手を放す


持ち手部分が見事に自立しました!
へたっていて、やる気なく見えていたカバンが
スッキリとなりました。

この状態で2週間以上放置しましたが
持ち手部分には気になるあとは残りませんでした!


======おまけのプチ話======

「ゴム」というと髪の毛を結ぶ
イメージがありますが、
それ以外に使てはいけない!
と、いうことはありません。

身の回りの物でも
見方を変えてみると
収納アイデアがひろがります!

====================

 

こんな感じで、無印良品グッズの活用術を
お伝えしていきます!
みなさまの参考になれればいいな~と思っております。

本日も最後までお付き合い
ありがとうございました♡
ステキな1日になりますように!

happy life lab
ライフオーガナイザー® 後藤佐知子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください