主婦が無理なく貯蓄できる方法

人・モノ・家と上手く付きあう片づけ方【メリハリ整理収納】をご提案。
あなたの得意をいかして、片づけを楽に!暮らしを楽しむ!をモットーに活動中
ライフオーガナイザーR 後藤 佐知子です。

今日は『お金』のお話。
稼ぐ、使う、貯める、増やすなどお金にもいろいろなお話があるけど
「貯める」時のお話です。

ファイナンシャルプランナーに褒められたお金の貯め方!

はじめに行っておきます。
私は金融関係に勤めているわけでもなく
ファイナンシャルプランナーの資格を持っているわけでもありません!

これからのお金のことをファイナンシャルプランナーに
お話を聞きに行ったときにめっちゃ褒められたことがあるので
それをお伝えしたいと思っています!

さっそく答えをいっちゃいますね。
それは、目的別に口座をわけること

これって学生のころからやってることで
主婦になっても続けていただけなので
褒められたことが逆に驚きでした。

現在は銀行口座を6口座持っています。
本音を言えば、あと2つくらいつくりたい。
そうするともう少し貯め勝手がよくなりそうです。


分け方はこんな感じ。

・1年間に必要なお金用(税金、保険料、贈答品用など)
・引き落とし専用口座(携帯電話料金などの月額固定費の引き落とし口座)
 ※これは通帳がありません
・旅行費用専用
・老後資金用
・借地権更新時の費用
・自分用のお金

目的別に口座を分けるメリット

それは一目瞭然にお金を把握できること


もう少し丁寧に説明しますね。
1つ目は、目的ごとにいくらのお金があるのかがわかる!


我が家は旅行好きなので、その部分が他のお家よりもお金がかかっていると思います。
どうしても食べたくなって、宇都宮まで餃子を食べに行ったりするので。
毎月、レジャーに関するお金を別途口座に入れています。
旅行だけでなく、映画のチケット代、外食費などもここから出すことにしています。
そうすると「使えるお金がどれくらいあるかな?」なんて
いちいち計算する必要はありません。
口座の残高を見えれば一発でわかります。

もう1つは、計画的に貯金ができる!

例えば「毎年ほぼ決まった金額の出費がありますよね」
我が家には昨日は自動車の重量税の支払い要請の封書が届きました。

自分たちのお金をだして買ったのに税金を取られる…
果たしてこの車は誰の物?我が家の物?国の物?
なんてことをフッと思ってしまいました(笑)
これがこの国の仕組みなので、もちろんちゃんとお支払います!

話がそれましたが、こんな風に毎年支払うお金ってありますよね。
何が必要かって大体把握されていると思いますので
それをきっちり計算して1年間に必要な金額を算出して
最後に少し上乗せするのがポイント!

会費とか「料金改定しました!」って突然お知らせがくるじゃないですか。
我が家ではお墓の管理費が値上げしますと通知が届きました。
2,000円くらいなのでかわいいものですが
そういったことにも対応できるように上乗せをします。

それを12等分して毎月貯めて
専用口座に入れておけば、納付書が届いても安心して支払えます。

貯金をする「タイミング」が大事!

実は1度だけ違うやり方に挑戦したことがあります。
それは、毎月残ったお金を貯金するというやり方。
ただ、このやり方では私は全く貯金ができませんでした

人間あれば使ってしまう生き物なんですよ。
今月できなかった…来月こそは!
と、意気込んだものの結局できなくて自己嫌悪…
そんな経験ありませんか?

だから、そうならないためにもこのやり方がベスト!だと思っています。
それは使う前に各口座にお金を貯金すること!

そう!生活は「残ったお金ですればいい」です。
だから、私が生活費をいただいたてまずすることは銀行巡り!
各銀行口座に預入に行きます。

もし自分で先に貯金をすることが難しい方は
会社に財形制度があればそれを利用するといいと思います。
給料から天引きされるので、勝手に貯まっていくイメージです。
私も会社員の頃やっていました。

貯金金額を決める方法は?

「余った金額で生活すればいい!」
と、言われても普段の生活も大事ですよね。
無理して貯金しても続きません。
無理なくできることが大事です。

では、実際に私がどうやっているかお伝えしますね。

(1)1ヶ月の給与額(家計で使う金額)を書き出す

(2)1ヶ月の固定費を書き出す(家賃、光熱費、携帯電話代、プロバイダー料など)

(3)1年間で必要な項目と金額を書き出して12で割る(税金、保険料、お年玉など年末年始経費、贈答など)
ここで気をつけたいポイントがあります。
2年に1度などで必要になる項目、車検や保険などを忘れないこと。
これを忘れるとかなり痛手です。
※ 2年に1どなら24、3年に1度なら36で割ってくださいね。

(4)事前に貯めておきたい項目と金額(1ヶ月分)を書き出す(レジャー費など)
※ ここは自分に必要だと思う項目をどんどん作っていいと思います。
※ おススメ項目がありまうすので、後程お伝えします。

公式にしてみるとこんな感じです。
(1)ー{(2)+(3)+(4)}= 生活費(食費、日用品費など)


やってみて思ったより生活費が少なくて、生活ができない!
ってことになったら(4)の項目で調整をします。
(4)の項目は、いわゆる第2象限とよばれる部分です。
緊急ではないけど、重要なこと

(2)、(3)は第1象限とよばれる「緊急で、重要なこと
ここを必要な金額以上に減らしてしまうと
それこそ生活が危うくなります!!

だから私は(4)の項目に理想の貯金額というものを横にちょこっと書いています。
これだけ貯金に回せるように頑張る!って気持ちがもてるように(笑)


これは私が書き出したノートです。
(3)と(4)が一緒になっている部分もありますがこんな感じに書き出しています。

急な出費にも焦らない!主婦におすすめな貯金項目!

車が壊れた!家電が壊れた!
となると、修理費もしくは買い替えの費用がかかりますよね。
ないと困るから金額が大きくても、
泣く泣く買い替えたりしますが一瞬、躊躇しませんか?

そうならないためにも、事前にその項目を作って貯金しておくんです!
例えば、「家電費」「車費用」「雑貨費」「防災費」などです。
ペットを飼われている方は「ペット費」という項目があってもいいと思います。
病院代とホテル代とかけっこうしますからね。

ちなみにここでいう「車費用」というものは車検やガソリン代、新車購入費とは違います。
車に乗っていれば、バッテリーやタイヤの交換などが必要になってきますので
そのためのものになります。

こんな風に事前に貯めておけば、急な出費が発生しても焦りません
足りないこともあるかもしれないけど、懐をさほど痛めずにすみす。
できる範囲でやってみるといいのかな~って思います。

今の自分のやり方でモヤモヤがあるようでしたら
できそうなポイントをチョイスして挑戦してみてください。

本日も最後までお付き合いありがとうございました!
すてきな1日をお過ごしください。

happy life lab
ライフオーガナイザー 後藤佐知子

*******************************
ブログ村のランキングに参加中です!
ポチっとクリックしていただけると
嬉しいです♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
*******************************

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください