英語派?日本語派?ラベルで大事なのは一目でわかること!

ラベリングってされていますか?
私はしています。理由は場所を忘れるから。
その時に思ったことを書いてみました。

失敗したラベリング ~英語編~

私は中身が見えない収納は中身を忘れる
という特性があるのでラベリングって大事!

収納するうえで大事な要素がもう1つ。
それは「見た目」。
すっきり、でもちょっと素敵な感じに。

そんな私がはじめにやったのは
英語でラベリングすること。
なんか英語っておしゃれじゃないですか?
Google先生に聞きながら英語でラベルを作成。

お気づきでしょうか?
この時点で大きな問題が発生してます。
調べないとわからない単語で
ラベルを作ろうとしていること!

私がこの事実に気が付いたのは
実際に使ってみたとき。
この単語はなんだろう?
もうラベリングの意味ないですよね…

英語でのラベリングは即やめました。

失敗したラベリング ~ひらがな編~

英語で失敗した私が次にしたこと
それは「ひらがな」でラベリングすること。
ひらがなを選んだ理由は、
なんかかわいい感じがするか。

ひらがななら、一発で言葉の意味わかるし
ちょっと優しい感じもするし♡
でも、やってみて気がつきました。

「ひらがな」て文字数が多い!!!!!

例えば取扱説明書のラベリング
漢字:空気清浄機(5文字)
ひらがな:くうきせいじょうき(9文字)

約倍の文字数になります。
作るのも、読むのも面倒!
普段目にしているのは漢字が多いので
全部ひらがなってすっごい読みづらいことに気がつきました。

ラベリングする理由にあったやり方で!

おしゃれが目的ならは
読めない英語やなんならロシア語もいいと思います。

私の場合は「目印」なので
大事なのは一目でわかること
ストレスなくわかることが重要なんです。

その結果、普段使ってる言葉
漢字、ひらがな、カタカナ
時には英語(会社名とか)を
併用してラベリングしています。

これが1番わかりやすいです!

見た目はすっごい普通だけで
わかりやすくストレスフリー!


どうしたいのか?
それにあったやり方をすることで
より使いやすさがUPすると思います。

見た目も大事な私は
手書きではなくテプラを使うことで
統一感を出してスッキリさせました。


本日も最後までお付き合い
ありがとうございました♡
ステキな1日になりますように!

happy life lab
ライフオーガナイザー® 後藤佐知子




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください