実は奥深い映画『翔んで埼玉』

2019年1本目に見る映画がコレになるとは。
埼玉ディスリだけど、最後は・・・

埼玉県民が1番笑える映画

私は今は東京都民だけど
埼玉生まれ、埼玉育ち!
ダサいたまって呼ばれるけど
埼玉すきですね♡

埼玉のディスリっぷりに
映画を見ながら思わず笑ってしまいましたね。

埼玉県民がみると特に笑えるのかな?
東京生まれの、東京育ちの主人には
ちょっとわからないネタも。

例えば、浦和と大宮の争い。
その間に挟まれる与野。
私は浦和で育ったので浦和側の人間ですが(笑)

今では「さいたま市」として
1つになりましたが、
火種はくすぶってるのかな?
プロサッカーチームが2つある問題とか。

少しネタばれになってしまいますが、
しらこばとにそんな思入れないし
埼玉名物と言われても
「草加せんべい」と「深谷ねぎ」以外
思いつかなかったのに
草加せんべい食べたことがないことい気がついたり(笑)

熊谷ほぼ群馬問題とか。
埼玉県あるあるが散りばめられていました。

地域愛は大事だけど…

埼玉ディスリだけでなく
千葉、群馬、栃木、茨城県の
巻き込まれ感もすごかった。

東京都も区によってランクがあって
都心からはなれると扱いがひどい。。
神奈川はディスられてなかったけど
悪役だったし。

笑える映画だけど
問題提起もされているって思った。
私がはじめに頭をよぎったのは
港区の児童施設建設問題。

住んでいる地域愛は大事だけど
他の場所を見下したり、
優劣をつけることは違うよ!
って、笑いの中で教えてくれてる
映画でした。

気になる方はぜひ映画館に!


本日も最後までお付き合い
ありがとうございました。
とい週末をお過ごしください。

happy life lab
ライフオーガナイザー® 後藤 佐知子



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください